サイトマップ
トップへ
お問合せ
新着情報全国の税理士会掲示板各種制度紹介よくあるご質問関連リンク
よくあるご質問
税理士パブリックサークルとはなんですか?
税理士の職能を公共的な事業や活動に活かすことにより社会貢献を行う、このような活動を「税理士の公益的活動」と位置づけて取り組んでいます。
このホームページは、税理士の公益活動に関する総合情報発信のサイトです。
税理士の職能とはなんですか?
税理士にしか出来ない業務に(1)税務代理、(2)税務書類の作成、(3)税務相談の3種類があります。
このほか、税理士は会計に関する業務や会社経営のコンサルタントなども行っています。

我々は、このような税理士の日常業務により培われた能力を、他の制度に活用することで、その制度の安定的、継続的発展に寄与し、これが日本社会の発展に繋がるように活動しています。
税理士パブリックサークルは誰が運営しているのですか?
全国15の地域にある税理士会の連合体である日本税理士会連合会が運営しています。
日本税理士会連合会の中に、公益的業務を扱う「公益活動対策部」があり、直接の運営にあたっています。
登録政治資金監査人申請の際に必要な「税理士であることを証する書面」とは何ですか?また、入手するにはどのような手続きが必要でしょうか??
「税理士であることを証する書面」とは、日税連が発行しております「登録政治資金監査人資格証明書」です。 取得の手続きとしましては、ご所属の税理士会にお問合せいただき申請書を入手していただきまして、当該申請書に必要事項をご記入のうえ、税理士会に提出していただきます。その後、税理士会から日税連に発行申請がきて、証明書を発行いたします。 なお、発行には手数料1,200円がかかります。
政治資金監査に関する契約書のひな型のようなものはありますか?
日本税理士会連合会と日本公認会計士協会の合意に基づき 「政治資金監査契約書(ひな型)」及び「政治資金監査契約書のひな型の解説」(word形式)を公表しています。

政治資金適正化委員会が定める政治資金監査に関する具体的な指針によれば、登録政治資金監査人は円滑に政治資金監査を行うため、書面により政治資金監査契約を締結することとされており、このひな型は、国会議員関係政治団体と登録政治資金監査人との間で交わす政治資金監査契約書の参考となるものです。

なお、国会議員関係政治団体は、平成21年分からの会計帳簿等について登録政治資金監査人の行う政治資金監査を受けることとなります。

包括外部監査報告書(DVD、CD-ROM)は販売しているのでしょうか?
また、販売をしている場合はどのように入手すればよいのでしょうか??
平成24年度版包括外部監査報告書DVDは、1枚3,000円(消費税込)にて販売しています。

このDVDには、1枚に直近9年度分の全ての包括外部監査実施団体の監査報告書をPDF形式で収録しています。

また、報告書を、都道府県・政令指定市・中核市・条例制定市別とテーマ別に分類し、目的とするものを見つけ易くしているとともに、年度をまたいだ全ての報告書の中から、単語(キーワード)で全文検索をすることも可能となっています。

購入をご希望される方は、当HP右上のお問合せ欄に必要事項1)必要な枚数、2)登録番号、3)氏名、4)送付先住所、5)電話番号をご記入のうえ、送信ください。お申込みをお受けしましたら、商品と振込用紙をお送りいたします。

また、当該報告書は平成15年度分から平成21年度分までの年度ごと(単年度)のCD-ROMも併せて販売しております。 なお、数に限りがございますので、在庫が無くなり次第、販売を終了しますのでご了承ください。
Copyright (C) Japan Federation of Certified Public Tax Accountants' Associations